Le Clic AVEDA ルクリック アヴェダ (錦糸町の美容室、美容院、ヘアサロン)

Blog

カラー剤の仕組み②

2020.11.22  スタッフ  福治 真里花
カラー剤のしくみ①のつづき…



AVEDAカラーは3種類のお薬を混ぜてカラー剤をつくります。



①1剤(大きく分けて2種類)…1剤には染料と髪の毛を守ってくれるているキューティークルをあけて、髪の毛を明るくするためのアルカリ剤が入ってますsmiley

左は茶色のみ。髪の毛の明るさをコントロールする役目もあります☺️

右は緑・青・オレンジ・ピンクなどの「染料」が入っています。







カラー剤のしくみ①でもかきましたが、通常は1剤と呼ばれるものは1つでアッシュブラウンやマットブラウンなどがありますが、

AVEDAでは茶色と色付きを2種類混ぜてお一人お一人に合わせたオーダーメイドカラーをつくります。



②2剤…過酸化水素です。

髪の毛を明るくする事と、色素を入れるお手伝いをします。







10と20と書いてあるの過酸化水素の濃度です。





この1剤と2剤を組み合わせてカラーリングしていくのが基本です。

全てのAVEDAカラーを紹介しきれませんでしたが、お客様の髪質・髪の状態・どうなりたいのか、などをしっかりヒアリングし、ベストな組み合わせでご提供しています☺️



是非ご相談ください。

 

公式LINE: https://lin.ee/1lbNFDr96


ルクリック アヴェダ 錦糸公園前

東京都墨田区錦糸3-4-7 キノエネビル2F [ MAP ]
TEL 03-3621-4043